ページ推移時のエフェクト

VESPAについて

WASPについて

北の旬搾りについて

VESPAは、いわゆるエネルギー補給用のサプリメントとどう違うのでしょうか?

VESPAは従来の外部エネルギー補給型のサプリメントとは全く異なる「内部エネルギー活性型」といえるサプリメントです。

人間の体内には糖質と脂質の2種類のエネルギーが貯蔵されていますが、VESPAはこのうち脂質エネルギーを優先的に運動エネルギーに変換する機能があります。

すなわち、外から補給するのではなく体内のエネルギー活用を促進する。それがVESPAです。

「VESPAをお使いいただく場合は、いつも以上にこまめに水分補給をしてください」とパンフレットに書いてありますが、水分は何を飲んだらいいのでしょうか?

VESPA使用時は、通常よりも水分が不足する可能性があります。それは、エネルギー燃焼効率および、あなたの運動パフォーマンスの変化によって水分量が不足するためです。

VESPAご使用時の水分補給は、基本的に「水」で十分です。

また、とくに暑い夏など大量に汗をかく場合は、体内から大量にミネラルが消費されますので、ミネラルなども補給することをお勧めします。

VESPAは飲んでから何時間くらい効果が持続するのでしょうか?

運動の強弱や体重になどよって多少の差はありますが、1個目を飲んでから2~3時間毎に1本ずつVESPAを補給されることをお勧めします。

VESPAは1日に何個まで飲むことが可能でしょうか?

VESPAは、運動をし続けている間は、2~3時間毎に1個のペースで飲んでいただいて構いません。

一度に何個もVESPAを飲んだら、より効果的なんですか?

VESPAの有効成分は、パフォーマンスを引き出すために1個で十分な量です。一度に何個もお飲みになることはお勧めしません。2~3時間毎に1個ずつお飲みになることをお勧めします。

VESPAの主成分は天然アミノ酸と説明されていますが、他のメーカーのアミノ酸は何でできているんですか?

ほとんどのアミノ酸サプリメントは化学的に合成されたアミノ酸でできています。しかも、パフォーマンスの向上を目指し、必要以上に大量の合成アミノ酸を添加されているのが現状です。

一方、VESPAは内部活性に必要な天然アミノ酸をスズメバチから抽出したままで使用しております。

試合本番の何日前からVESPAを使うのがいいですか?

より万全を期すためには、レース・ゲームの1週間~3日前からお使いいただき、疲れを残さない状態で本番に臨んでください。また、レース・ゲームが連日に及ぶ場合は、レース・ゲーム後にもお使いいただくことをお勧めします。

練習時に他社製品を使用し、試合本番ではVESPAを使用する。こんな使い方はOK ですか?

レースなどで様々なメーカーのサプリメントを併用されている方を見かけますが、併用の効果やリスクについて、弊社は試験・分析を行なっておりませんので、併用についてのコメントはいたしかねます。

はちみつアレルギーでもVESPAは飲めますか?

はちみつ関連製品アレルギーのある方は使用をお避けください。

過去にスズメバチに刺された経験がありますが、VESPAを飲んでショック症状が出ることはありますか?

本製品は、スズメバチの栄養液を抽出し、主な有効成分として配合しています。したがってスズメバチのはち毒が、製品中に含まれている可能性は否定できません。

スズメバチのはち毒には大きく分けて酵素毒とタンパク毒の二種類があることが知られています。酵素毒は、製品の製造工程の中で97℃(±3℃)に加熱されることで、失活(死滅)することが確認されており、飲用による身体への影響はありません。

タンパク毒に関しても、酵素毒同様に製造工程の中で加熱されることにより、タンパクの熱変成をおこし、毒性が無くなるものと考えられています。

万一、一部毒性が残っていたとしても、タンパク質の特性から経口投与(飲用)することで、唾液や胃液によりタンパク分解され、無害になることが確かめられています。

しかしながら、万全を期すためにご自分でできるいくつかのテストをお薦めします。

①‐ⅰはちみつによるパッチテスト
①‐ⅱベスパハイパーによるパッチテスト
パッチテスト/腕の内側の皮膚に対象物を少量つけ、薬剤が使われていない防水性の傷絆創膏等を貼り、48時間後の反応を確認する。

②‐ⅰはちみつによる飲用試験
②‐ⅱベスパプロまたはベスパハイパーによる飲用試験

※尚、①‐ⅰから②‐ⅱのテストにおいて、いずれの場合も何らかの変化が出始めた場合、テストを中止し速やかに医師にご相談ください。

page-question.php