ページ推移時のエフェクト

放射性物質測定事業

※サンプル検査と全量検査について
パッケージされた製品の中から、任意にいくつかを取り出し検査するのが一般的に行なわれている「サンプル検査」です。それに対し、個々の製品パッケージに充填される前に、全製造量から必要量を取り出し検査するのが「全量検査」です。すなわち、全製品の安全性を確実に担保できるのは「全量検査」だけであり、当社ではこの検査方法を採用しております。

射能測定装置
ゲルマニウム半導体検出器型 食品・環境放射能測定装置
・SEG-EMSGe半導体検出器(オルテック社製)
・MCA7600(セイコー・イージーアンドジー社製)
【導入:平成23年12月】
business-germa.php